Room Coffee 独自グレードについて

【グレード分けの基準について】

当店では、コーヒー豆 100gあたりの「販売価格」と「そのコーヒーが持つ味わい」の2点を考慮して、独自にグレード分けをおこなっています。

以下はコーヒー豆100gあたりの販売価格を基にしてグレード分けした一覧です。

金額はあくまでも参考程度にご覧いいただければと思います。

「Room Coffee Factory 独自グレード分けについて」の解説画像

この販売価格を基にして、幾度もカップテストを行うことでコーヒー豆ごとにグレードを決定しています。

例)

 ・ブラジル アロマショコラ
  
コーヒー豆100gの金額は「780円」
  → 金額を基に「High Quality Coffee Beans」に分類

 ・エチオピア イルガチェフ コチャレ G1
  
コーヒー豆100gの金額は「920円」
  → 金額を基にすると「High Quality Coffee Beans」に分類
  → ただし、金額が1,000円に近く味が優れているので「Premium Coffee Beans」に分類

 

【グレードはあくまで参考程度に!】

念の為記載させていただきますが、グレードが低いからといってコーヒー豆の味や品質が悪いというわけではございません。

金額の高いコーヒー(高グレード)の方が高品質で味が優れているものが多いのは確かですが、金額の安いコーヒー(低グレード)も一番美味しくなるように試行錯誤をした上で焙煎をしております!

あくまでも、グレードは購入する際の価格や味わいの参考としていただければと思います。